会社概要 代表メッセージ always style 沿革 always action



    1976年9月、オルウェイズの前身である南原商会が発足し、生活資材の卸としてスタートしました。
    その後、タオルやベビー服、婦人服などの企画、製造を得て
    1981年小売店舗『always』をオープン致しました。

    当時の従業員は6名。順調に業績を伸ばしていたところ、1995年、阪神・淡路大震災により建物が全壊。

    1997年に再建した現在の建物で、新たに婦人服のメーカーとして再スタートをきりました。

    43年の歴史の中で少しずつ仲間が増え、お客様の喜んでいただく声も多く頂けるようになりました。

    『喜んでいただけると嬉しい 喜びあえるともっと嬉しい』

    これからもずっとこの言葉を胸に洋服を作り続けていきます。



    沿革



    主な事業所の所在地
    border

    【本社】
     〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町2-25-101
     Tel:0798-36-6309 Fax:0798-36-6334



    president


    私らしく心地良い暮らしには 私らしさを生きる人たちが
    心地良い時間を過ごすために着る 私らしく心地良い服が必要だ


    〇 私らしく心地良い暮らし

    「落ちて 落ちて 落ちて 底について落ち着くんだな」―相田みつお―

    ずいぶん昔のことですが、この言葉に出逢い、
    なんて自然体で深い言葉なのだろうと感銘したことを覚えています。

    私はというと、いつも自分と人を比べ「自分はこんなことが出来る」「こんな良いところがある」と
    うぬぼれ、自分の足りないところ、認めたくないところには目をつむる。
    だからいつも心は上がったり下がったりの落ち着かない日々でありました。

    思うようにならない現実に、「~ねばならない!~ねばならない!」と自分を追い詰め、
    さらに苦悩は増していきました。

    そんな中、ある辛い経験を通して「自分ってこんなものなんだ」との気づきをきっかけに、
    あるがままの、どうしようもない自分を認めていく心の旅が始まりました。

    「そこまではひどくない」「でもそうなのかな??」
    「そうかもしれない?」「やはりそうかな・・・」「そうだ!」
    それは落ちて、落ちて、落ちていく旅でした。

    やがて それはどこまでも続く旅なのだと腑に落ちた時、
    そこに心が落ち着く自分がいました。

    そして あるがままの自分を受け入れる時、
    「後は積み上げるだけだ!」と前向きに心を転じる経験をすることができたのです。



    〇 私らしさを生きる

    その人らしさとは、人との関わりの中で意味をもち、関わりの中でしか磨かれません。

    その人が居ることで、周りが明るくなったり、温かくなったり、和んだり、頼もしかったり、・・・。

    周りから如何に多くの信頼を集め、なくてはならない人となっていくかで、
    さらに輝きを増していくのだと思えるようになりました。

    らしさは 百人いたら、百通りのらしさがあります。

    そして 装い(服)はさらにらしさを際立たせ、らしさの深みを増していくことができます。
    「一枚の絵は 千の言葉に値する」という言葉がありますが、
    まさに装いもそうではないでしょうか? 

    装い(服)には、科学・経済学・人間工学・社会学・宗教学・精神・芸術・・・・、
    多くの学問が含まれるからです。

    私達は学び続けながら、その「らしさ」つくりのお手伝いをしてまいります。



    〇 心地良い時間

    無理をして(自分を偽って)良い人に成ろうと努力もしてきました。
    しかし所詮それは我慢をしているのですから、
    逆に心の中で対極にある我儘な自分がクローズアップし、必死で心のバランスをとろうとしました。

    そこには常に葛藤が生まれ、心が落ち着くことはありません。
    どこまでも自分可愛い心があるからでした。

    それでも周りから喜んで頂ける経験は、
    心のベクトルがもっと喜んでいただきたいと向いていく経験でもありました。

    足りないからこそ、また凸凹の自分だからこそ、
    寄り添うことで自分を変えていこうと思えた時、
    かつてなかった前向きな心地よい気持ちを経験することができました。

    転げたって起き上がればいい。それが良い経験であり、失敗が自分をつくっていく。

    あるがままでいいのだ!



    〇 私らしく心地良い服が必要だ

    ふり返れば沢山の出会いと、素敵な絆をいただき生かされてきました。

    その大切な人たちの装いは、いつもその人らしさを醸し出しています。

    フォーマルであってもカジュアルであっても、ぶれていない。
    それは身だしなみを超え、個性が輝がやいている。そこにその人がどんといるのです。

    目指す服とは、相手に失礼にならない身だしなみにとどまるだけでなく、
    むしろ感動すらおぼえさせるものでありたい。

    それは接する人が心地よく、だからこそ自らも心地よくなっていくのだと思います。
    ただ単にAIを駆使して、データーで売れ筋を追う服つくりではなく、
    希少性で独自性を演出し、価値をうたうものでもない。
    思いのこもった服は私達の精神を高め、心を安らげる力があります。

    だからこそ広く多くの人に伝えたいと願っています。

    私達が服をつくり そのあと 服が私達をつくる






    2020年1月
    株式会社オルウェイズ 代表
    代表




       ライン

       代表メッセージ/2019年1月   代表メッセージ/2018年1月   代表メッセージ/2017年1月

       代表メッセージ/2016年1月   代表メッセージ/2015年1月



always style

ファッション3年、慣習30年、文化100年、それぞれ世相は併走し、融和・変化しています。
木に例えればファッションは葉、慣習は枝、文化は幹、そして表には表れないが、現象の根っこは心・精神世界で、豊かな心は地中深く張ります。

私たちは衣類も扱いますが、ビジネス(営為体系)ありきのファッションや、虚栄をそそのかすファッションではなく、どこまでも私らしさが香る、そんな心地良い暮らし方のお手伝いをさせていただきたい、そして私たちの中の自然(五感六識)が感じる心地良さまで深めたい。そんな思いを込め、製品作りに取り組んでいます。

そしてそれは慣習、文化に根差し可能になるのではないかと考えます。何故なら時代の篩(ふるい)にかけられ生き残っているということは、そこに価値があるからと考えるからです。もちろんファッションを支持する背景や感性は時代との接点でありますから、大切な要素であり、私たちもとても大事にしています。

それはどの時代にあっても、always・いつも私らしく、心地良くあるために、良き伝統と革新の融合を模索していくことだと考えているからであります。

私たちは

(1)慣習・文化に根差し今の感性で語っていきます。
(2)私らしく心地良い暮らし方の表現者になります。
(3)人に優しく地球に優しい文化醸成に資してまいります。


上記を心に置き、常に変わらぬ活動を継続していく、それがまさに字の如くalways styleであり、利他の心で深く根を張り、幹を太くすれば、枝葉は茂り、花や実もなる。それがmind form alwaysであります。



昭和51年
昭和52年
昭和54年
昭和55年


昭和56年

平成7年

平成9年

平成14年
平成17年
平成19年
平成20年
平成21年
平成21年
平成21年
平成21年
平成22年
平成22年
平成23年
平成24年
平成25年
平成26年
平成26年
平成27年
平成27年
平成28年
平成28年
平成29年
平成29年
平成29年
平成30年
平成31年
令和元年


9月
10月
6月
3月


8月

1月

9月

3月
3月
9月
7月
2月
3月
3月
9月
3月
9月
9月
9月
10月
3月
10月
3月
11月
2月
9月
2月
4月
9月
2月
2月
8月


船具問屋に生活資材の卸として、南原商会を発足
タオルを素材としたベビー服、雑貨など2次製品の企画、製造、卸業務を開始
タオル製品生産の為、縫製所を設置
組織を改め、社名を変更、株式会社 ナンバラを設立
資本金  25,000千円
代表取締役社長 南部 薫 他 従業員 6名にて発足
アンテナショップ  alwaysを開店
小売店舗として、一般のお客様への販売を開始
阪神・淡路大震災により、所在地建物が倒壊
(以降 仮設事務所にて営業を行う)
現在の建物が完成
always再オープン
always 川西阪急店オープン
always 星ヶ丘三越店オープン
always 阪神にしのみや店オープン、always 三田阪急店オープン
trugarez岐阜髙島屋店・京都髙島屋店・泉北髙島屋店オープン
always 新宿京王店オープン
株式会社 オルウェイズへ 百貨店への営業権 及び 店舗譲渡
trugarez大宮高島屋オープン
always静岡松坂屋オープン
always福田屋インターパーク店、trugarez柏高島屋店オープン
always松坂屋名古屋店、always名鉄本店オープン
trugarez大阪高島屋店、trugarez洛西高島屋オープン
always遠鉄店オープン
trugarez伊予鉄高島店オープン
trugarez堺高島屋店
always サンエー那覇メインプレイス店オープン
trugarez高崎高島屋店オープン
サンデーの店舗運営を開始
山帰来の店舗運営を開始
always福屋広島駅前店オープン
always丸広川越店オープン
always川崎アゼリア店オープン
trugarez岡山高島屋店オープン
セフティ河内長野店の店舗運営を開始
always東急吉祥寺店オープン
trugarez JR名古屋高島屋店オープン




ALWAYS Action
~mind form by always~


 私たちは、お客様のおかげで仕事ができることに感謝し、積極的に仕事に取り組むことを誓います。


一、私たちはお客様の生活文化向上に、ALWAYS Actionで取り組みます。

一、私たちは出会いと交流に努め、ALWAYS Actionの実践を行います。

一、私たちは仕事のプロとして、目標達成にALWAYS Actionで全力を尽くします。





mind form always
~行動指針~


1、いつも FOR YOU
私たちは他の喜び、感動のために生きることこそ、自らが生かされる道と信じ、行動します。


2、いつも 大空のような心
我執を離れ、あるがままを容認し、否定しない姿勢を示します。


3、いつも 向上
私たちは専門知識習得はもちろんのこと、新しいことにチャレンジし
体験を通し智慧を得、磨いていきます。


4、いつも ポジティブ思考
私たちは100回転んだら、101回立ち上がります。


5、いつも 個性を磨く
私たちは互いを尊重し、エゴを個性に変え、磨いてまいります。


6、いつも 心一つ
私たちは支えあう強い心と行いがなければ、何事も積みあがらないと考え
融和・和合に努めます。


7、いつも 現場主義
私たちは現場から時代の流れを読み取り、人々に寄り添った提案を続けます。


8、いつも 何かでオンリーワン
私たちは人のこころの襞(ひだ)は無限と知り、無限の価値創造に努めます。


9、いつも マインドフォーム発信
私たちは『人々の暮らしがこうあってほしい』という願いを、物や事で
より良く伝えるために、心と技を磨きます。


10、いつも やったようにしかならない
私たちは不本意な結果は、そのように行ったからだと考え、過去や失敗を否定せず
因果律に学び、より良い未来を創る努力に専念します。