. コーディネート





 袖を通すたび、どんどん好きになる。

 一枚で着てもサマになる。

 毎日着たいと思える服。

 そんな服を届けたい。


なつかしい友との再会   異国の大地にて   ひだまりの中のカフェ   蚤の市での素敵な出会い   感性を磨きに


  いつもの散歩道を愛犬と   輸入マーケットでお買い物   音楽を楽しむひととき   海と山、夕日を満喫   母と娘でショッピング


  北海道・富良野へ飛行機旅   焼きたてパンの香り   秋を楽しみに京都まで   そろそろ冬の予感 本を借りに図書館へ


友人と植物園へ ガーデニング仲間とバラ園へ




.






シーン1

なつかしい友人たちと会う日のとっておきの一枚。
ストールをおしゃれに巻いて何年ぶりかの同窓会。

がんばったおしゃれよりも、普段より少し素敵。
レースで上品さと可憐さをプラスして、
シックな色合いの中、揺れるスカートの裾が優美。

何年ぶりかの同窓会



.


シーン2

肌寒い日には、ふんわりと軽く羽織れる1枚があると便利。
イエローのパンツとストールをさし色に、
華やかな気分を感じさせる花柄のブラウスで、
旅先でもおしゃれを楽しんで。

動きやすく軽やかに見えるのは、コートの袖や
パンツの裾をカジュアルに折っているから。

やさしく見える色合いが女性らしいスタイルです。

旅先でもおしゃれを楽しんで




.


シーン3

近所のお友達を誘って、近くにできた素敵なカフェへ。
秋色を取り入れた重ね着スタイリングで、
コートを脱いでも着膨れしない
すっきりとしたシルエットがポイント。

洗うたびに身体になじむデニムが
どんどん心地よくなって、気取らない普段着が私らしい。




.


シーン4

涼しげなリネンジャケットをさらりと羽織って。
麻素材は、肌ばなれがよく初夏にぴったり。

旅先で、ふと目にとまった蚤の市。
思わぬところで素敵な物に出会う楽しみ。

日差しのキツイ季節も1枚羽織れるものがあるだけで
じっくりゆっくりと、私だけのお気に入りを見つけて。

カジュアルになりがちなデニムも
ストールが1枚あるだけで、エレガントな装いに。





涼しげなリネンジャケット




.


シーン5

仲の良い友人を誘って、ちょっと遠出。
話題の展覧会へ。
車での移動だから締め付けずくつろげるスタイルの
ワイドパンツがラク。

空調が気になる室内では、サッと羽織れるシワ加工の
カーディガンがあれば、雰囲気のあるミセススタイルに。


雰囲気のあるミセススタイル



.


シーン6

さらっとカーディガンを羽織って、愛犬のお散歩へ。

毎日決まったコースだけれど、季節がかわるたび新しい発見。
夏には葉が生い茂り、秋には落ち葉になる並木道は、
毎日散歩しても時間が少し違うだけで様々な表情に。

動きやすいデニムと、走っても楽に動ける
チュニックで快適な日常をコーディネート。



    チュニックで快適な日常をコーディネート。



.


シーン7

こだわりの調味料を買いに、少し遠出。
お気に入りの輸入マーケットへ。

いつものスーパーとは違って野菜や果物がとってもカラフル。

日差しが気になる季節は、軽くてふんわりやさしい二重ガーゼの
カーディガンを羽織って日焼け対策。
シルエットがきれいだから、サラッと1枚羽織るだけで
おしゃれなスタイルに。

     カーディガンを羽織って日焼け対策。


.


シーン8

たまには一人でコンサートへ。
目立ちすぎるのはいやだけど、普段より少しだけ
おしゃれをして特別感を演出。

顔が映えるグリーンのワンピースは、袖を通すと肌を白く見せて
くれるのでお気に入り。

ロングワンピースだから、重たくならないよう袖を折って軽く見せたり
ベルトで腰周りにアクセントをつけて足長効果を狙ったりと、
遊べるデザイン。

収縮糸レースが可憐で上品な印象。大人のおしゃれを楽しめる1着です。

     コンサートのコーディネート



.


シーン9

少し遠出して、鎌倉までドライブ。
開放的な空と海風が気持ちいい。

乗り降りしやすいワイドパンツで
少し流行を取り入れながら足元は爽快で軽やか。
ゆったりシルエットだから、締めつけがなく涼しい。

休憩ついでに海沿いを歩くときは、ブラウスを羽織って
おしゃれに。

江ノ島まで足を伸ばして夕日を堪能。
いつもと違う日常でたまの贅沢気分。


     江ノ島へドライブ



.


シーン10

娘と、デパートへショッピング。
この年齢になると、娘と共通で着られる服も多く
「これは二人とも着られるね」「こっちの方が似合うよ」なんて
気心知れた二人だからこその会話。

お互いの共通点があると、やっぱり親子だねなんて
笑いあったり。
いくつになっても女性同士って楽しい。

たまにはシンプルにモノトーン辛口コーデ。
かっこよくスタイリッシュに。
足元は、歩きやすいパンツで颯爽と。


     買い物コーディネート


.


シーン11

暑い季節は気候の良い北海道、富良野へ。
飛行機で長時間座っても苦しくないように、
ストレッチのきいた楽ちんパンツスタイルで。
機内で急に寒くなってもブラウスを羽織れば
温度調節も快適。
綿100%だから通気性がよく、爽やかな着心地。

パンツの裾をロールアップして、涼しげな夏スタイルの完成。

一面に広がるラベンダー畑を散歩しながら、甘い香りを
胸いっぱいに吸い込み、思い出を記憶に閉じ込めて。


     旅行のコーディネート


.


シーン12

いつもより少し早起きして、パン作り。

目が覚めたときに家族の喜ぶ顔が見たいから
丁寧に生地をこねて成型。

朝から元気いっぱいのビッグチェックチュニックと
ストレッチデニムで、動きやすく快適!

アシンメトリーになった裾が揺れて
大人カジュアルスタイルの完成。



     旅行のコーディネート





.


シーン13

秋を楽しみに京都まで小旅行。

朝から趣きのある庭園や寺院を回って
古都の魅力をふんだんに味わい大満足。

オフホワイトのパンツにウールガーゼの
軽やかなチュニック、白シャツでトレンドを
意識したスタイルに。
ワンポイントにした肩がけカーディガンが
朝と夜の冷え対策にもとっても便利。




     旅行のコーディネート






.


シーン14


気になるガーデニングの本を借りに図書館へ。

室内でも冬は少しひんやり。軽くて暖かいウール100%の
カーディガンを羽織れば、動きやすく室内でも快適。

インナーにイエローのプルオーバーを入れてアクセントに。
冬らしく白いパンツで足元は軽めに。

袖の折り返しで動きを付けて、色で遊ぶ大人のおしゃれを楽しんで。



     旅行のコーディネート






.


シーン15


冬の予感のする日は、
インナーにハイネックを合わせて首元から
暖かく。

ウール混のチュニックとアクセントにストールを
巻いて、デニムで軽やかにお友達とランチ。

イエローとブルーの相性の良さを褒められて
思わず笑顔に。
寒い季節にだって、色でおしゃれを楽しみたい!




     旅行のコーディネート






.


シーン16


花屋の店先がパステルカラーで彩られたら
春が近づいた証拠。

近所の友人を誘って隣駅の植物公園へお出かけ。
まだ少し肌寒いのでストールで首元にボリュームを持たせ
寒さ対策。

春の彩りを感じられるイエローと相性の良いデニムで
軽やかな季節を感じて。




     旅行のコーディネート






.


シーン17


毎年恒例、バラ園の案内が今年もポストに。

5月は紫外線が気になるので、前開きのフラワーワンピースを羽織って
早速ガーデニング仲間とお出かけ。

瑞々しい香りと、たくさんの品種に癒されながら、園内をゆったりとお散歩。
流行のワイドパンツで足首を出し、スッキリシルエットに。

インナーにはレースタンクトップで、エレガンスな要素を少しプラス。
大人のエフォートレススタイルに。



     旅行のコーディネート